クレアスライフのマンション投資の特徴と、利用者からの評判は?

マンション投資は、すべてオーナーが自力で行わなければならないわけではありません。
投資会社をパートナーに選び、サポートを受けつつ投資を行うことも可能です。

今回は、マンション投資のパートナー候補となりうる会社の中から「クレアスライフ」についてご紹介したいと思います。

・クレアスライフってどんな会社?
クレアスライフは1984年に創業したマンション投資会社です。主な事業内容は、マンションの企画開発・分譲と建物・賃貸管理。
中古マンションの仲介・買取と再販も行っています。

マンション投資に関わる事業はクレアスライフが担当しますが、それ以外の事業はグループ会社が請け負います。設備のメンテナンスなど建物管理は「クレアスコミュニティー」、入居者募集やクレーム対応などの賃貸管理は「クレアスレント」が担当し、借上システムの「クレアスサブリース」、入居者向けの家賃保証システムを手がける「アーバンプライム」などのグループ会社が協力して、トータルでマンション経営をサポートしてくれます。

・クレアスライフの基本情報
正式な社名は「株式会社クレアスライフ」、本社は東京都港区六本木にあります。提供する物件は、主に賃貸需要が旺盛な都心のワンルームマンションが中心です。具体的には交通利便性の高い山手線沿線エリアや、官公庁、商業施設が集中する山手線内側エリア、東大・慶応・早稲田など有名大学が軒を連ねる文教・文化エリアなどで多数の物件を管理しています。
ほかにも東京駅周辺から、城南・城西の高級住宅街、再開発が見込まれる城東・湾岸エリアにも強みを持つ会社です。

山手線沿線の物件が豊富なクレアスライフ

◆クレアスライフでマンション投資するメリット

・「好立地」を最重要視したマンション投資が可能
クレアスライフは、都心でも特に人気の好立地の物件に集中してマンション投資をサポートしています。立地は、マンション投資を行うにあたって最も重要なポイントだと言っても過言ではありません。立地さえよければ、空室も発生しにくく、利用者の需要も多いため家賃の低下が起こりにくいメリットもあるので、利益を維持するのが容易になるからです。

・「投資スタート時の失敗」を防ぐことができる
マンション投資では、利益を再投資して徐々に運用資産を増やしていくことで、最終的により多くの利益を得ることができます。
そのときに重要なのが「最初の一歩でつまずかないようにする」という点です。
まだ資産の少ない最初の時期に投資に失敗してしまうと、損失を取り戻すのに時間がかかってしまうため、資産増加のペースが大きく遅れてしまうでしょう。

その点、好立地な物件ばかりを取り扱うクレアスライフのマンション投資は、失敗しにくいため、最初の一歩でつまずくリスクが少なくなります。

・長期的な投資のパートナーとして信頼できる
投資がうまくいった場合、徐々に保有する物件の数を増やしていくことになりますが、そのためには信頼できるパートナー会社の存在が不可欠です。
仮に最初のマンション投資で利益がうまくあげられたとしても「問い合わせ対応に不満がある」、「担当者の人柄が気に入らない」といった不満点があれば、そのときと同じ投資会社に新たな物件の管理を任せることはしないでしょう。

後ほどくわしくご紹介しますが、クレアスライフのマンション管理は利用者からの評判がいいため、長期的に関係を築くパートナーとしては最適です。

・クレアスライフのサブリースについて
クレアスライフでは、「借上システム」と呼ばれる一括借上(サブリース)方式の賃貸管理サービスを提供しています。
これはクレアスライフがオーナーと直接賃貸借契約を結び、入居者募集や家賃の徴収など賃貸管理に伴う一切の業務を任せる仕組みです。
実際には、クレアスライフから業務を委託されたグループ会社のクレアスサブリースが管理業務を行います。借上システムを利用すれば、空室が発生しても利益が保証されますが、手数料として家賃の10~20%をクレアスライフに支払わなければなりません。

通常、サブリース契約の契約期間は30年前後と長期間に渡る場合が多いですが、クレアスライフの場合は2年間と短期間に設定されているのが特徴です。
一般的なサブリース契約は、契約期間こそ長いものの、2~5年くらいの頻度で家賃の見直しが発生する仕組みになっていますが、「契約期間の間、家賃が保証される」と勘違いするオーナーが多く、トラブルの原因になることが少なくありませんでした。クレアスライフの借上システムなら、契約期間そのものが短いのでこうした勘違いを起こす心配がありません。
オーナーが希望すれば契約を延長することもできますし、通常の集金代行サービスに切り替えることも可能です。
オーナーの希望に合わせて好きな方式を選べるので、自由度の高い仕組みになっているといえるでしょう。

・一口家主 iAssetって何?
クレアスライフは、通常のマンション投資に加えて「一口家主 iAsset」というサービスを提供しています。
これは、「一口50万円から、マンション一棟の共有持分を購入できる」という仕組みです。
マンションの一部だけを所有するといっても、ワンルームマンション投資のように「マンションの中の一室を所有するわけではない」という点に特徴があります。

利回りは2~3%、運用期間は5年間でトータル10%程度の利益を得ることが可能です。
満期を待たずに売却したり、一口ごとに分割して相続したりこともできるので、相続税対策としてのメリットもある独自色の強いサービスだといえるでしょう。

◆クレアスライフの評判

クレアスライフのマンション投資について、ネット上では次のような口コミが見られます。
・良い口コミ
①管理に一切の手間がかからない
管理業務をすべて任せられる借上システムだけでなく、集金代行サービスの利用者からも「クレーム対応など、一切を任せられて自分はほとんど何もする必要がない」と好評です。

②2棟目、3棟目を安心して任せられる
既存顧客からの評判がよく、すでにクレアスライフと契約している人が、2棟、3棟と買い増している例がいくつか見つかりました。
しっかり利用者に利益を還元できている証でしょう。

・悪い口コミ
①ファミリータイプの取扱が少ない
クレアスライフは、ワンルームマンションを中心に取り扱っているので、「入退去に伴う清掃など、原状回復の負担が大きい」という不満の声も見られました。
そういった利用者は「入居者の出入りが少ないファミリータイプの取扱も増やしてほしい」という要望を持っているようです。

②物件はいいが担当者の対応が悪い
「クレアスライフの担当者は、腰が低くて対応が丁寧だ」という声がある反面、まったく真逆の口コミも見られました。
実際には「良い担当者もいれば、そうでない担当者もいる」ということでしょう。

・マンション投資の会社選びでクレアスライフを検討するときのポイント
クレアスライフの特徴は、いい立地の物件に投資することを最も重視しているところです。
立地が良ければ空室の発生など、投資の障害となりうる諸々のリスクが自然に緩和されるため、少ないリスクで着実な運用を目指す人に向いています。

逆に、「割安な物件を見つけて高利回りで運用したい」という方にはおすすめできません。
通常のマンション投資で利用するほか、「一口家主 iAsset」で少額からマンション投資を始めたり、相続対策として活用したりもできるので、そういった目的を持っている方にも適した会社です。ご自身の投資の目的とクレアスライフの特徴を照らし合わせて、自分に合った会社かどうかよく検討してみてください。